慰謝料は重要

世の中にはさまざまなトラブルが発生します。
多くのトラブルには加害者と被害者が存在しています。
そして、加害者が被害者に対して精神的なストレスを与えると、それに対する賠償をしなければいけません。
お金ですべてを解決することに異議を唱える方がいるかもしれませんが、基本的に日本をはじめとして法治国家では、精神的な損害に対してお金を支払って解決をすることが一般的です。
慰謝料には、不法行為をされたことによる賠償以外にも、たとえば債務不履行についても認められています。
一般的には、生命や自由、身体、名誉などへの侵害に対する慰謝が多いです。


慰謝料の交渉は通常当事者間で直接行われるわけではなくて、弁護士を介することが多いです。
本人達が直接話し合いをしてしまうと、それによって色々な問題が生ずる可能性があります。
慰謝料の額に関しては過去の事例に則して考えられます。
これまでに日本では慰謝料に関する事例が数多く存在しているため、目新しいトラブルというのは滅多に起こりません。
慰謝料が決定されたならば、当然、加害者側は被害者に対して慰謝料を支払う義務が生じます。


多くの加害者はきちんと慰謝料を支払います。
しかし、中には慰謝料に納得できなかったり、経済的な理由によって不払いをするケースもあります。
当サイトでは慰謝料を不払いにしているとどのようなことが起きてしまうのかを分かりやすく説明します。
慰謝料に興味のある方や、実際に慰謝料に関わっている方は参考になるでしょう。


<管理人推奨リンク>
弁護士に慰謝料請求の手続きなどの相談が出来るサイトです …> 慰謝料請求 弁護士

Copyright © 2014 慰謝料を不払いにしていると? All Rights Reserved.